事業所の紹介

介護保険法に則り、65歳以上の高齢者で、身体上又は精神上の著しい障がいがあるため、常時介護を必要とし、かつ在宅生活が困難な方に対し、日常生活において、入浴・排せつ・食事等、機能訓練、健康管理、療養上のお世話を行うことを目的としております。
2019年11月6日に新築移転し、3階建て。2階、3階の居住スペースは全室個室のハイブリット型になっています。

施設の概要

施設長 吉田 剛
開設年月日 昭和50年11月1日、2019年11月6日移転
定員 80名(内空床型短期入所5名)
規模・構造 鉄筋コンクリート造3階建
建物面積3,934.47㎡
敷地面積9,982.15㎡
併設事業所 空床型短期入所生活介護事業
(予防)短期入所介護事業
緑ヶ丘ハイツ診療所
住所 〒048-0101
寿都郡黒松内町字黒松内561-1
お問合せ TEL 0136-72-3330 FAX 0136-72-3756
メールでのお問合せ

 

施設が目指すもの

基本理念

私たち職員は、法人の基本理念を尊重し、福祉従事者としての高い倫理観と責任感を自覚し、利用者中心の「安全、安心、安楽」なサービスを提供し、地域に信頼される施設を目指します。

入所の条件・方法

入所条件は、心身に障がいがあり介護が必要な状態となり、家庭での介護が困難で、原則として要介護3以上の方が対象となります。
申込方法は、居宅介護支援事業所へ申し込むか、当施設へ直接申し込みをしていただきます。

一日の流れ

利用者様お一人おひとりの生活リズムを大切にしております。

食事
朝食  8:00~
昼食 11:30~
夕食 17:00~
入浴 13:30~
消灯 21:00~

生活について

入所する要介護者に対し、施設サービス計画(ケアプラン)にもとづき、入浴や排せつ、食事など日常生活上の介護、機能訓練、健康管理、療養上の世話を行います。
診療所を併設し常勤医師を配置しています。医療体制が充実していますので、安心して生活していただけます。

食事について

個人の嚥下・咀嚼状態に合わせた食形態(軟菜食)を実施し、年間を通じて多彩な食に関する行事をご用意しております。
例:食形態(常食、キザミ食、ミキサー食、ペースト食、とろみ食)

職員からのメッセージ

  • 自宅のようにくつろいだ時間を過ごしていただけるよう、利用者様およびご家族が安心できる介護サービスを目指します。皆様から信頼される施設づくりをしていきます。
  • 利用者が安心して穏やかに暮らせるよう、心をこめて介護を行っています。お一人おひとりとコミュニケーションを深めることができ、充実した毎日です。さらに「あなたにお世話してもらって良かったよ」という言葉と笑顔が励みになっています。

年間の主な行事

1月 新年交礼会、新年会
2月 節分
3月 ひな祭り茶話会
4月 花まつり
5月 父母の日茶話会、春の町内散策
6月 居酒屋喫茶、外気浴
7月 外気浴、夏の町内散策
8月 盆供養、大鳥神社祭典
9月 縁日、敬老会
10月 十五夜、秋の町内散策
11月 開園記念日、文化祭出展
12月 クリスマス会、もちつき、そば打ち

※毎月の行事として、誕生会、レクリエーション(食、フラワー)、リハビリ、信和会があります。

一年の行事風景

施設の設備

アクセス

google map

黒松内周辺マップ