TEL. 0136-77-2833

〒048-0101 北海道寿都郡黒松内町字黒松内562番地1

経営理念・方針

基本理念・経営の原則・倫理綱領

♦基本理念♦
定款第1条の規定により社会福祉事業の健全な維持振興に留意し、法人の倫理綱領に従い、福祉サービスを利用するものの本意に立ち民主的かつ公正な運営を行うものとする。

♦経営の原則♦
この法人は、社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、効果的かつ適正に行うため、自主的にその経営基盤の強化を図るとともに、その提供する福祉サービスの質の向上並びに事業経営の透明性の確保を図り、もって地域福祉の推進に努めるものとする。

♦倫理綱領♦(平成25年4月1日施行)
私(わたし)たち役職員一同は、創立の理念を実現し、民間社会福祉事業の発展に努めます。

第1条 利用者主体
 私たちは、自由と平等の精神に則り、利用者主体のサービスを提供します。
第2条 自立支援
 私たちは、利用者の自立支援を目的とし、常に利用者の幸せのために努力します。
第3条 専門性
 私たちは、利用者の生命(いのち)と生活(くらし)を守るため、専門的な知識・技術の
 習得に努めます。
第4条 社会貢献
 私たちは、地域住民の一員として、新しいニーズに対応し社会に貢献します。


ごあいさつ


 この度第408回理事会において、社会福祉法人黒松内つくし園理事長に選任されました大代でございます。
 60年余りの歴史を持つ法人の大役を務めることとなり、身の引き締まる思いでおります。
 平成3年にご縁があり当法人に入職してから、創設者である故廣瀬清藏理事長より福祉のいろはを学び、福祉への情熱を教わりながら歩んで参りました。歴代の理事長の理念や思いを後世へと繋いでいくことが私の役割でもあり恩返しと思っております。
 社会福祉法の改正により社会福祉法人の役割が明確になり、社会貢献など法人の役割は多岐にわたります。また、人口減少による事業所の利用定員割れや介護職員をはじめ福祉従事者のなり手不足など、経営状況も年々厳しさが増すばかりでございます。
 しかしながら、そのような状況であっても道を切り開き、困難な状況を乗り越えなければなりません。社会福祉法人こそが最後の砦である以上、決して白旗を上げることのないよう、どんな困難な課題にも前向きに取り組んで解決していく覚悟でございます。
 利用者、ご家族の皆様の幸福と自立支援に向け、今後も当法人がお役に立つことができるよう、また、これまで諸先輩が築き上げ培ってきた信頼と期待を汚さぬよう、役職員一丸となって取り組んで参ります。
 大変難しい舵取りになることは承知しております。微力ではありますが精一杯努める所存でございますので、これまで同様ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げ、理事長就任のご挨拶とさせていただきます。

 
                    2019年6月25日
                    社会福祉法人黒松内つくし園
                       理事長 大 代 貴 輝
       

バナースペース

社会福祉法人黒松内つくし園
      法人本部

〒048-0101
北海道寿都郡黒松内町字黒松内
562番地1

TEL 0136-77-2833
FAX 0136-75-7211