黒松内小学校の生徒さんよりお礼状

2021年04月01日

黒松内小学校の生徒さんよりお礼状が届きました!

湯の里・黒松内

 数年前より湯の里・黒松内では、通所サービスの利用者のリハビリテーションの一環として雑巾を縫い黒松内小学校児童会へ寄贈しております。
昨年も10月に校長先生をはじめ児童会の生徒さんが来園し寄贈しました。利用者さんは「子供たちが元気に過ごせますように」と1針1針丁寧に縫いました。
本日、先生が代表し児童からのお礼状を届けてくれました。手紙には、コロナウイルスの予防で消毒などの掃除に活躍したことや下級生も大切に使いますと書かれていました。
これからもできる範囲で協力をしたいと思います。

▲昨年10月の雑巾贈呈時の写真

▲本日届いたお礼状

黒松内保育園 第54回卒園式

2021年03月22日

第54回卒園式 3月20日(土)

認定こども園黒松内保育園

認定こども園黒松内保育園より21名の子ども達が、卒園していきました。
5年9ヵ月から2か月と過ごした時間は違いますが、どの子も保育園での思い出を胸に笑顔で卒園していきました。

コロナ対応で時間や内容が短縮する等工夫をして進め、子どもや保護者の方にとって「心あたたかい卒園式にしましょう」と、始まる前に職員で確認しあいました。
証書を受け取り、大きくなったら「北海道の警察になりたいです!」と、大きな声で将来の夢を語る子どもの姿には、希望が輝いて見えました。星かげのエールの曲に送られて退場する子どもをみつめて、涙するお母さんもいらっしゃいました。
小学校に行っても、時々は顔を見せて下さいね。

ぱんだ組の皆さん、保護者の皆様
    ご卒園 おめでとうございます。

緑ヶ丘老人ホーム「今年度最後の室内ゲーム大会」

2021年03月22日

「今年度最後の室内ゲーム大会」

緑ヶ丘老人ホーム

 3月17日に緑の広場でゲーム大会が行われました。職員が工夫をこらしたゲームを一生懸命頑張ってこなしていました。冬期間は体を動かすことも少なかったせいか、利用者様は「久々に体を動かしたよ」「面白いゲームだったね」と笑顔で話されておりました。これから雪解けもすすみ、暖かくなってくる季節です。散歩などを楽しんでもらいながら、日常で体を動かしてもらえたら、と思います。

保育園 年長パンダ組さんのお別れ会

2021年03月15日

★ お 別 れ 会 ★

認定こども園黒松内保育園

ぱんだのおにいさん・おねえさん、今まで遊んで面倒見てくれてありがとう!!

3月に入ると、保育園はより賑やかで元気です。この時期の子ども達の成長は、スピードを増します。次に進級・就学する気持ちの期待も加わるからだと感じながら職員は、温かく見守っています。
今日は、3月生まれのお友達の誕生会とお別れ会でした。昨日から、今日の会を楽しみにしていたので、朝から会話により弾みが付き、盛り上がっているのが私達にも伝わる程。
この日のために各クラスではプレゼントを用意し、お遊戯の練習もしていました。楽しい時間を過ごしお別れ会が終わると、「なんか泣けちゃった・・・」と、ぽつりと話す女の子。
「お世話になりました」と、全職員にもペンダントのプレゼントを頂きました。
最後は、在園児の作るアーチをくぐり抜け、待っていたのは、♡美味しい美味しい給食♡で更に大満足の一日になりました。
ぱんだ組さん 卒園まで8日思いっきり楽しみましょう♪

ペンダントのプレゼント ありがとう

♡美味しい美味しい給食♡

栄養教室 黒松内保育園

2021年03月05日

栄 養 教 室

認定こども園黒松内保育園

2021年3月5日(金)

講師 湯の里黒松内 栄養士 海老澤麻衣子さん

3歳以上児クラス対象に今年最後の栄養教室を行いました。
3歳児は、「食べ物の色の力」、4・5歳児は「体の不思議、体の仕組みを考える」がテーマです。
毎回、真剣に聞いる姿に栄養士さんも感心しています。
今年一年かけて、4回にわたり園児たちは「食べる事の意味」を学びました。

今日は、ラストとあって【骨・筋肉・内臓】内容も奥深く、体には生きていくための仕組みがあり、しっかり食べる大切さに耳を傾けていました。
真剣なまなざしで聞く子ども達は、自宅でどのように親に話すのかも楽しみです。