後志リハビリセンター「施設を彩る!?作品をご紹介♪」

施設を彩る!?作品をご紹介♪

 

後志リハビリセンター

 

ベトナム人技能実習生のフォン支援員は手先が器用で、折り紙などで花を作るのが得意です。
作品が完成するとリハビリセンターに持ってきて飾ってくれます。

職員からはその精巧な出来に感嘆の声があがり、
利用者様からも「きれいー」「かわいい」と大変好評です。

現在コロナ禍の為面会制限もあり施設内に入る事は難しいですが、
面会制限が介助され「日常」が戻ってきた際にはご覧頂きたい作品です。

 

          

泊むつみ荘会報9月

2021年09月01日

●アシルとまり 9月1日 第102号

会報が発行されましたので、ご覧下さい。

↓クリックしてご覧下さい
アシルとまり

黒松内町ディ・サービスセンター「みんなで焼き肉」

みんなで焼き肉

黒松内町ディ・サービスセンター

 

今年は、コロナ禍でどこにも出掛けられずにいます。

そこで、いつもと違うものを食べて頂こうと、焼き肉を実施。

野菜など材料切りは、利用者様にお願いしました。

「やっぱり焼きたては美味しいね」「炭火は旨いね」との声が上がっていました。

 

                                   

慶和園「働きやすい職場づくり③ ~スタッフ休憩室のリニューアル~」

働きやすい職場づくり③~スタッフ休憩室のリニューアル~

 

慶和園では働きやすい環境づくりの一環として、この度スタッフ休憩室のリニューアル工事を行いました。

これまでは、手狭で暗いイメージのあった当該休憩室でしたが、隣の部屋との壁を取り壊し、不要な洗面台やトイレを撤去。

壁紙クロスもリニューアルしたことで、広く明るいスペースに生まれ変わりました。

休憩室内のレイアウトは、「できれば靴を脱いで、足を延ばしてゆっくり休みたい」との
現場スタッフの意見を採用し、リラックスして休める雰囲気づくりに工夫をこらしました。

良い仕事を成し遂げるためには、しっかり休憩を取ることも必要です。

慶和園では引き続き、メリハリある職場をめざし、働きやすい環境づくりへの取り組みを進めていきます。