黒松内町ディ・サービスセンター「待ちに待った・・・」

待ちに待った・・・

黒松内町ディ・サービスセンター

 

12月1日、念願であった利用者送迎用の新車が納車となりました。

それまで使用していた車両は、昨年6月に故障、廃車となりました。

この度の購入にあたり、黒松内町より300万円の補助を頂きました。

誠にありがとうございます。

今回導入した車両は、日産のキャラバン。10人乗りで、2列目の座席を収納すると、

車いすが2台対応可能で、ストレッチャーも搬送することができるというタイプです。

前車よりもかなり大きいです。

※内装のレポートは、広報:かすみ草でふれたいと思います。

同日、あいにく雨の中ではありましたが、

洞参寺住職に、交通安全のご祈祷を頂きました。

これから冬道ということもありますが、職員一同、利用者様の安心、安全を求め、安全運転に努めてまいります。

 

後志リハビリセンター「タニタご飯コンテスト」グランプリ受賞!!

「タニタご飯コンテスト」グランプリ受賞!!

後志リハビリセンター

 

吉田栄養士がタニタごはんコンテストに2度目の出場で、みごとグランプリ!!

タニタが主催する「第4回ご当地タニタご飯コンテスト」が11月28日開催され、

北海道・東北ブロック代表で出場した、後志リハビリセンター吉田善哉栄養士チームが、
みごとグランプリを獲得しました。

吉田チームは昨年に引き続き、2度目の出場。

今年はアイヌの食文化に焦点をあてた『エゾ鹿肉のロースト』など、

北海道の郷土料理をアレンジしたメニュー。

衣装もばっちり決まり、発表にも余裕が感じられていました。

当日は、後志リハビリセンターでも、利用者と職員が動画配信を見ながら

「美味しそう」「施設でも作って欲しいね」と話しながら応援していました。

出場だけでなくグランプリ受賞には、びっくりしましたが、素晴らしい結果に喜んでいます。

湯の里・黒松内「お花のリースを寄贈」

2021年11月22日

お花のリースを寄贈

湯の里・黒松内

 

11月22日、湯の里・黒松内ご利用者様のご家族より、「施設の皆様が元気になりますように!」

とお花のリースを寄贈していただきました。

リースの直径は約45センチで、とても大きくて素敵ですよ!

湯の里・黒松内の本館玄関ホールに飾り、ご利用者の皆様や職員にとても好評です。

素敵な贈り物をいただき、誠にありがとうございました。

 

黒松内保育園「保育園発表会」

2021年11月13日

認定こども園黒松内保育園第55回発表会

黒松内保育園

11月13日土曜日に「みんなが主役 かがやく笑顔」をテーマに発表会が行われました。

今年も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
りす組、こあら組、ぱんだ組のクラスごとの発表となりました。

最初はりす組。
男の子はゼンカイジャー、女の子はプリキュアの曲に合わせ、なりきって遊戯を踊りました。

こあら組は、お豆戦隊とチアガールの衣装に扮して、
元気いっぱい曲に合わせて体を動かし、声を掛けあい楽しさあふれる発表となりました。

ぱんだ組の遊戯は、リトルグリーモンスターとEXILEの曲
舞踊劇は、「さるとかに」に挑戦しました。

どのクラスからも、緊張感は伝わってきましたが、日頃から歌っていた歌の発表では、
自信たっぷりの歌声あり、遊戯からは沢山の笑顔がありました。

テーマ通り、一人一人が主役となり、キラキラ✨の笑顔で発表会が出来ました。

感染対策にご協力頂き園児に沢山の拍手を頂きました保護者・関係者の皆様ありがとうございました。