うえ
泊村特別養護
  老人ホーム

むつみ荘
一人ひとりの個性を
大切に!
くらしの原点を求めて!

〒045-0202         
古宇郡泊村大字茅沼村711-3
TEL 0135-65-2255 
FAX 0135-75-3311 

事業所の紹介

 泊村特別養護老人ホームむつみ荘は、昭和49年から泊村が設置運営してまいりましたが、平成24年度中に老朽改築が完了。 平成25年4月からは社会福祉法人黒松内つくし園が指定管理者として運営しています。新施設は鉄筋3階建て全室個室のユニット型です。 1階はパブリックスペースでロビー、事務所、相談室、売店、喫茶コーナーなどの他に厨房、ロッカールームなどのバックヤードスペースが配置されています。 2階、3階はプライベートスペースで10人ずつの6つのユニット、ストレッチャー浴室、家族・研修室などが設置されています。 全館オール電化で、特に火災予防に効果を発揮します。各ユニットには全室トイレ付の個室10室の他にキッチン付きのリビング、サブリビング、個室浴槽などが配置されています。 各個室には家具や仏壇など使い慣れた品物を持ち込んでいただき、その人らしい環境を作っていただいています。
 各キッチンでは、3度の炊飯、味噌汁づくりを行い、生活の音や匂いの中で暮らしを感じていただいています。 また、起床時間や食事、入浴なども利用者それぞれの希望を取り入れてます。 むつみ荘での暮らしが、今までの住み慣れた環境や暮らし方を継続し、自分の棲家として感じていただけるよう支援しています。

施設の概要

施 設 長 道川 智光
開設年月日 昭和49年5月1日
定   員 60名
規模・構造 鉄筋コンクリート造3階建
延べ面積 7633.85㎡
併設事業所 短期入所生活介護
E-mail mutsumi@tsukushien.or.jp

施設が目指すもの

一人ひとりの個性を大切に!
くらしの原点を求めて!
「利用者一人ひとりの生活習慣や考え方を大切に」「暮らしの場としてふさわしい環境の提供」をスローガンにしています。

入所の条件・方法

 原則、介護保険の要介護3以上の認定を受けている方で、日常的な医療ケアを必要としない高齢者。
 施設入居申込書にご記入いただき、直接施設に申し込んでいただきます。
 ※要介護1~2の方は、特例入所要件に当てはまる場合、入所できます。

一日の流れ

 入居者のそれぞれの起床時間に合わせ朝食を用意することなど、入居者の方々が朝起きてから夜寝るまで、そして、 翌朝心地よく目覚めるためにお一人おひとりの過ごす時間となっております。

生活について

 お部屋は全て個室ですので、ご自宅でお使いになっていた家具等の持ち込みができます。また、洗面所とトイレがありますので、他の方に気兼ねすることなく使用できます。
 日常の生活は、ご自宅での生活を基に今までの暮らしと同じように過ごしていただけます。
 ●施設で決められた起床時間・就寝時間、排泄時間(オムツ交換)、食事時間等はありません。
 ●日々、入居者が希望する時間で生活していただくことができます。
 また、ご自分のお茶碗でのお食事や、お一人ごとのご入浴(個浴)など、家庭的な雰囲気を大切にしています。

食事について

 毎食のご飯はリビングで炊き、炊きたてのご飯とおかずをみんなで取り分け、職員も一緒にいただきます。愛用の湯飲み、箸、茶碗など個々の私物で食事を摂れます。
 主食、副食ともその方にあったメニューや形態を提供します。
 施設内で作る食事は栄養マネジメントされたバランスのよいメニューで、その日の体調にも合わせてご用意しています。

職員からのメッセージ

 入居者から「ありがとう」「ここは、いい所だよ」と笑顔で言っていただいた時やご家族から「ここに来て表情が良くなった」「笑顔が増えた」「職員さんが本当によくしてくれる」と言ってもらえた時に大きな喜びを感じます。 また、職員から「入居者様にこんなことをしてあげたい」「こんなところに一緒に出かけたい」と提案があり、それを実行した時に、入居者の嬉しそうな様子が見られたり、 職員からも「大変だったけど、やってよかった」という声が聞けたりした時は、非常に嬉しいです。(支援員 30代)

 支援員として入職して4年目となります。まったく介護と無縁だった私が、今はもっと福祉のことを勉強したく介護職員初任者研修を勉強しているところです。 今後は、介護福祉士を目標にあげ、毎日入居者さんの安心と笑顔を大事にしていきたいです。(介護員 40代)

年間の主な行事

1月 むつみ荘雪ほたる
2月 買い物・会食等(各ユニット)
3月 ひな祭り(各ユニット) 4月 買い物・会食等(各ユニット)
5月 花見(各ユニット) 6月 買い物・会食等
7月 むつみ荘夏祭り
地域神社祭に参加
8月 野外流しソーメン(各ユニット)
9月 敬老お茶会・式典 10月 お寿司の日
家族会(各ユニット)
11月 手打ちそば実演
12月 クリスマス会(各ユニット)
大晦日(職員の手打ちそば実演)

一年の行事風景
むつみ荘夏祭り
地域の団体さんも実行委員会に入り出店ボランティア


職員と利用者で施設前の花壇で花植え


各ユニットで寿司職人がカウンターで生寿司を握るお寿司の日

敬老お祝い会で、職員がお点前をし、利用者にお茶を振る舞う


職員による大晦日の手打ちそば



施設の設備

1階ロビー


ユニット リビング
1階 喫茶室

ページの先頭へ

トップページへ

大地の写真